アニメ 十戒

メラスキュラ(十戒)のアニメ声優(MAO)って誰?その魅力を考察!

更新日

2018年1月より放送開始予定のアニメ『七つの大罪 戒めの復活』。

ファン待望のアニメ第2期の放送が待ち遠しいかぎりです!

サブタイトルからも分かるように、アニメ第2期には『七つ大罪』に敵対する、魔神族『十戒』が登場します。

それに伴い、『十戒』キャラクターの声優の出演が追加となり、それぞれのキャストが大いに気になるところではないでしょうか?

今回は、ピンクのぱっつん前髪が可愛いメラスキュラの声を担当する声優について調べてみました。

同時に、その魅力について考察してみたいと思います!

スポンサーリンク

336×280

メラスキュラ(十戒)のアニメ声優(MAO)って誰?

魔神王の精鋭部隊と言われる魔神族『十戒』

メンバー各々が、魔神王より賜った『戒禁』を持った上位魔神で構成されていることから、その強さも桁外れです!

その中の一人である、ピンクのぱっつん前髪と可憐な容姿が可愛いと人気なのがメラスキュラです。

しかし、自らを『魂と扱う専門家』と自称し、亡くなった者の未練を増幅して蘇らせる『怨反魂の法』などの魂を冒涜するような技を持っています。

このように、見た目の可愛らしさとは裏腹に、かなりエグイ技を使うのが『信仰』のメラスキュラとなります。

メラスキュラ

メラスキュラ

また、コンビを組んでいるガランとは、“おじいちゃんんと孫”のように見えますが、実は、あまり仲が良くないようです。

とはいえ、エスカノールの酒場では、酒好き同士で盛り上がるシーンなども見られました。

そんなメラスキュラの声をアニメで担当するのは、声優で女優の

M・A・O(まお)さん!

さっそく、M・A・Oさんについてご紹介しましょう。

M・A・Oのプロフィール

MAO

名前:市道 真央(いちみち まお)

別名義:M・A・O(まお)*声優のみの名義

生年月日:1992年2月1日(25歳)

出身地:大阪府

身長:158cm

血液型:O型

趣味:漫画、アニメ、絵画、写真、裁縫

特技:ソフトボール、ダンス、ピアノ

好きな食べ物:果物全般、カレーライス、ハンバーグ、オムライス、ドリア、グラタン

所属:イエローキャブNEXT

M・A・Oさんとは、女優の市道真央さんで、この、“M・A・O”という名前は、声優の仕事をする場合の別名になるのだそうです。

もともと女優でデビューしたこともあって、M・A・Oさんはかなりの美女です!!

ただ、声優としての活動に別名義を使うかは、実はM・A・Oさんにもわからないとのこと。

はじめて声優の仕事をした際の台本に、そう書かれていたことから、

  • 女優業では“市道真央”
  • 声優業では、“M・A・O”

と使い分けることにしたのだそうです。

この“M・A・O”という名前について本人は、

「顔文字みたいに見えるところが気に入っている」

と言うことですから、名義を使い分ける際の不都合などは特にないようですね。

このように、女優業と声優業で活躍しているM・A・Oさん。

女優として活動していたM・A・Oさんが声優の仕事に興味を持ったのは、

『海賊戦隊ゴーカイジャー』にルカ・ミルフィ(声:ゴーカイイエロー役)

として出演したことがきっかけだったそうです。

変身後のキャラクターに声を当てた経験と、昔からまんがやアニメが好きだったこともあり、声優としての芝居に魅力を感じたそうです。

そして、2012年に『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』のキラキラ役で声優デビューを果たします。

同時に、市道真央名義でテレビ番組のレポーターや『週刊少年ジャンプ』の読者投稿コーナー『ジャン魂G!』のアシスタント(4代目)として幅広い活動を行っていました。

女優・市道真央として、テレビドラマやバラエティの他、映画や舞台などの出演作もありますが、ここでは、声優・M・A・Oとしての代表作をあげてみたいと思います。

M・A・Oの代表作

『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』(キラキラ役)

『極黒のブリュンヒルデ』(カズミ=シュリーレンツァウアー役)

『まじっく快斗1412』(中森青子役)

『ひなこのーと』(桜木ひな子役)

声優として2012年にデビューしたM・A・Oさんですが、年を追うごとに声優としての活動が増え、2016年度放送のテレビアニメだけでも、約20本の作品に出演されています!

このことから、人気急上昇中の声優さんの一人と言えそうですね。

そんな人気声優のM・A・Oさんが、どのようなメラスキュラを演じてくれるのか、大いに期待したいと思います!

 

メラスキュラ(十戒)のアニメ声優(MAO)その魅力を考察!

女優として声優として活動しているM・A・Oさん。

声優・M・A・Oとしての魅力は、

声質と高い演技力

にあると言われています。

また、大阪出身ということもあり、劇場版アニメ『GANTZ:O』(山咲杏役)や『それいけ!アンパンマン』(おやこどんちゃん役)などの大阪弁のキャラクターも多数担当しています。

M・A・Oさんの可愛らしい声を生かして、キャラソンなども多数歌われているほどで、役作りの為に、地声よりも低い声を使う場合もあるようです。

さらに本人は、

「大人のセクシーな声も出せるようになりたい」

という希望を口にされていることもあるので、これから、M・A・Oさんの新たな一面を発見できる機会もあるかもしれませんね!

上にも書きましたが、昔から、まんがやアニメが大好きだったというM・A・Oさん。

とあるインタビューでは、

「“好きなものは上手になれる!”と信じて、これからもがんばっていろいろ勉強していきたい」

と語っています。

『好きこそ物の上手なれ』と言いますから、M・A・Oさんのこれからの成長が楽しみではないでしょうか?

今回、M・A・Oさん演じる、メラスキュラは可愛らしい面と恐ろしい面を持っています。

その恐ろしいメラスキュラをM・A・Oさんが、どう演じるのか注目したいですね。

 

まとめ

『七つの大罪 戒めの復活』で登場する『十戒』メンバーのメラスキュラ。

可愛らしい可憐な容姿とは裏腹に、魂を冒涜する技を使うメラスキュラの声を担当するのは、声優のM・A・Oさんです!

女優・市道真央の別名義とし声優活動を行っていM・A・Oさんは、人気急上昇中の声優の一人。

M・A・Oさんの魅力の一つである可愛い声は、メラスキュラにぴったりと言えますが、恐ろしいメラスキュラをどのように演じてくれるのか?

2018年1月開始のアニメ『七つの大罪 戒めの復活』で、ぜひ確かめてみたいと思います!

スポンサーリンク

336×280

336×280

-アニメ, 十戒