小ネタ

七つの大罪の連載再開はいつ?休載理由は作者・鈴木央の入院(手術)

投稿日

TVアニメ新シリーズ制作も決まった大人気漫画『七つの大罪』。

『週刊少年マガジン』本誌の連載を毎週楽しみにしている読者も多いことかと思います。

そんな中、漫画『七つの大罪』休載のニュースが飛び込んできました!

その理由は、『七つの大罪』作者である鈴木央先生の手術による入院の為だとか…。

鈴木央先生は、ご病気なのでしょうか?

とても心配ですよね!!

そこで今回は、鈴木央先生の『七つの大罪』休載理由と、連載再開がいつになるのかについて調べてみたいと思います!

スポンサーリンク

336×280

『七つの大罪』のマガジン休載理由は作者(鈴木央)の入院(手術)!

さて、大人気漫画『七つの大罪』の突然の休載のお知らせが、連載されている『週刊少年マガジン』本誌に掲載されました。

『七つの大罪』は、鈴木先生(作者)手術による入院の為、しばらく休載いたします。

念のための入院であり、深刻な病状ではありませんので、ご安心いただけると幸いです。

『週刊少年マガジン』編集部

その下に、鈴木央先生直筆の読者へのメッセージが書かれていましたよ!

さらに、爽やかにほほ笑むメリオダスの

「心配すんな、なんともねーから」

というセリフ付きイラストまで!

今回の『七つの大罪』の休載理由は、

作者の鈴木央先生が、手術の為に入院

されるということのようです…。

そういえば、少し前にも一度だけ『七つの大罪』を休載した回がありましたが、その時すでに鈴木央先生のお身体の不調が判明していたのかもしれませんね。

手術で入院という時点で、ファンとしてはやはり心配になりますし、安心できないような気もします。

しかし、いったい鈴木央先生が、どんな病気なのか気になりますよね!

『漫画家』と聞くと、部屋の中で長時間座って原稿を描くことから運動不足になりがち。

締め切りなどに追われると、睡眠不足や栄養の偏りなど不規則な生活になりがちで、ストレスがたまって体調を崩しやすいというイメージもあります。

鈴木央先生は、すでにご結婚されていてお嫁さんがいるので、食事の栄養の偏りは大丈夫そうですが、

お酒が好き

とのことなので、肝臓などの調子は、はたしてどうなのでしょう?

それと、お休みの日には、都内を散歩するという鈴木央先生。

それで運動不足も多少は解消されているかもしれません。

また、鈴木央先生は、一挙二話掲載も可能なほど速筆で有名なので、締め切りに追われるというのも、普段はあまり考えられないような気がします。

その反面、鈴木央先生のアシスタントは『黒峰さん(嫁)』だけで、あとは全てご自身が描くと聞いていますから、そういった意味では、

手や腕に負担がかかり、ずっと座っていると腰や背中にも良くなさそう

ですよね。

また、絵を描くのに、

目も酷使している

のではないかと想像します。

それらの事から連想できる病気は、たくさんありますよね。

今までにも、人気の漫画家さんが、病気や手術で漫画の休載を余儀なくされたことがたくさんありました。

最近では、『ワールドトリガー』の葦原大介先生が、体調不良を理由に休載を発表したばかりです。

少し遡って、2015年には、『名探偵コナン』の作者・青山剛晶先生が、手術と入退院を繰り返していたことを公表され、不定期連載になっていた時期もありました。

それ以外にも、様々な理由で、人気漫画家の方々が否応なしに休載されることは多々あります。

こうしてみると、漫画家のお仕事って、売れれば売れるほどに大変ですよね!!

今回の鈴木央先生の入院(手術)するきっかけとなった病気の種類などは分かりませんが、

『深刻な病状ではない』

との編集部の言葉を信じて、1日も早いご回復をお祈りしたいと思います。

ただ、やはり漫画家さん特有の

職業病

であることが、高い可能性として推測できますね。

 

『七つの大罪』の少年マガジン連載再開はいつ?

鈴木央先生の病状や、回復も気になりますが、読者としては、『七つの大罪』の

マガジン連載再開がいつからなのか

が、もっとも気になるところではないでしょうか。

先ほど上に載せた『週刊少年マガジン』編集部からのお知らせには続きがありまして、『七つの大罪』連載再開の予定と、読者にはちょっと嬉しい内容が書かれていましたよ。

本編が休載中の間、『七つの大罪』描き下ろし番外編を掲載します。

本編は、7号(2017年1月18日発売)より連載再開予定です。

『週刊少年マガジン』編集部

どうやら鈴木央先生は、しばらく『七つの大罪』を休載する間の番外編まで描きためてくれていたようなのです。

自身が手術で入院するためですから、

『そこまでしなくても良かったのに…』

と思う反面、読者にとっては素直に嬉しいですし、連載が再開されるまでの間の番外編が楽しみでもあります。

こんな時まで、読者へのサービスを忘れない鈴木央先生に頭が下がる思いです。

鈴木央先生には、ぜひ、今回の入院をきっかけに十分にお身体を労わっていただいて、

これからもずっと健康で『七つの大罪』をはじめとした楽しい作品を発表し続けて欲しい

と思います!

鈴木央先生。

お身体を大事にして早く良くなってくださいね!

 

まとめ

大人気漫画『七つの大罪』の休載理由は、作者の鈴木央先生の手術による入院の為と、『少年マガジン』編集部よりお知らせが掲載されました。

鈴木央先生が、はたしてどんな病気なのかは、公表されていません。

しかし、『少年マガジン』編集部によると、

『深刻な病状ではない』

とのこと。

ただ、そうはいっても心配です。

『七つの大罪』休載の間は、『七つの大罪』の描き下ろし番外編を掲載するとのことで、鈴木央先生の読者への心遣いが溢れています。

『七つの大罪』本編の連載再開は、

『週刊少年マガジン』7号(2017年1月18日発売)

を予定しているそうなので、それまでの間、掲載される番外編を楽しみましょう。

何はともあれ、鈴木央先生のお身体が、一日でも早く良くなりますよう、読者一同、お祈りしたいと思います!!

スポンサーリンク

336×280

336×280

-小ネタ